獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200410-64

>きくいちさん
投稿日 2004年10月23日(土)12時43分 投稿者 プロキオン

あまり、「耳」にこだわって先入観念をもちませんように!

耳に乾酪物質が貯留しなくても三半規管におけるリンパ液の量が増えても
斜頚には至りますので。
また、ちょうど似たような症例も教えていただけたようですしね!

トリコモナスの場合もこれが起原とは限らず、マイコプラズマ等が先行し
ているケースも考えられます。
小鳥の方では、トリコモナスが原因菌とされるてしまうことが多いのです
が抗生物質や抗原虫剤は単一ではなく、複数選択した方が良いことがしば
しばあります。鶏なんかでは、ヘモフィルス菌やマイコプラズマによる同
様の症状がよくあります。
そういう意味から、本を読んだだけの先生よりは、多くの症例を経験され
ている先生、臨床上のコツを習得されている先生の方のが望ましいと考え
た次第です。

掲示板が止まったことは、あまり気にされる必要はありません!!

「荒らし」ではないのですし、心配されていたことを尋ねたまでですから
こちらの利用者とすれば、当然の事と言えます。
たまたま、そのような形になってしまっただけで責任のあることではあり
ません。
私も、誰か書き込みをすれば、また流れ出すだろうということで、きっか
けになればと考えただけです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。