獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200410-71

あれこれ
投稿日 2004年10月26日(火)23時30分 投稿者 チーママ

獣医さんではありませんので、ご参考までに。

Re.翼の骨折
エフさん、まずはインコさんを保護してくださって
ありがとうございますm(_ _)m
夜間はかなり冷えるようになりましたし、天候も
悪化してきていますので、インコさんには本当に
幸運な事でした。きっと神様の手引きで、エフさんと
出会うためのインコさんなのかも知れませんね。
翼は本当に骨折なのか、ただ体力が落ちているからか
外見からは判断できません。ただ骨折しているなら、
下手にしても飛べない気がします。
まずは小さ目の入れ物で、暖めてあげてください。
大きな入れ物ですと動き回って、翼にも良くありません。
あまり動かないよう小さな入れ物が良いと思います。
持ち運びに使う小さなキャリーゲージがあります。
そうしたものか、ヒナを入れておく四角いプラケースに
入れて、保温に努めてください。
餌はしっかり食べていますか?人なれしていますか?
体を膨らませていませんか?鳥を飼った経験はおありですか?

Re.卵が・・・
ほっておくと卵が腐って、ある日つぶれて・・・なんて事もあります。
取る時は怒るかも知れませんが、案外すぐに忘れてしまうんですね(^^;;
巣を入れていらっしゃるようですから、ほっておけばまだまだ生みます。
鳥に卵を産ませないためには、巣は入れないことです。
寒さ対策は鳥用のヒーターを使います。
我が家も巣に収まる様子が可愛くて、文鳥ズに巣を与えていましたが、
何しろ卵を産む。と言うことで、メスの健康も考え、巣は撤去しました。
それでも文鳥ズは不自由せずに元気に楽しく暮らしていますよ。

強制給餌
参考までに我が家の強制給餌の内容を。
チンゲンサイの葉の部分・小松菜・ニンジン・リンゴをすりおろす。
お茶パック(100均等にある)に詰めて絞る。
フォーミュラーに消化剤(どちらも獣医さんより購入)を
加えたものを、前述の絞り汁で溶く。
濃度は濃いほど良いが、スプーンすくってたらした時
溶液に後が残るような感じは濃すぎ。
感じとしては、薄めのクレープを作る時のかんじかな。
濃すぎると食滞を起こす事も。糸のように流れるギリギリの
濃さが安全だと思います。
溶液は温めない。常温で与えるのがそのう内が発酵したりの
トラブルがない。
これを一度に50ccくらい作って、製氷皿に1回分ずつ
入れて凍らせる。凍ったら製氷皿からはずして、ビニール袋に
入れて冷凍庫で保存。
使う時は大小つの容器を用意。大きい方に暖かいお湯を入れ、
その上に小さな容器を浮かべ、そこに1個凍らせた餌を放り込み・・・
あとはシリンジで吸い上げて・・・です。
ちなみに我が家では溶液を作る時、大麦若芽の粉末(人間用)を
適当に加えていました。血液サラサラ、ビタミン多目で、神経組織の
再構築の手助けと、体力向上を狙ってのことでしたが(^^;;
効果があったのかは不明ですが、少なくともトラブルはありませんでした。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。