獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-201808-56

Re:カルガモのヒナ
投稿日 2013年6月28日(金)03時39分 投稿者 チーママ

親とはぐれて、ついてきてしまったのかもしれませんね。
おそらく移動中の事故でしょうが、近くの池に一羽だけ放してもだめでしょう。
さりとて渡りをする鳥ですから、人間が飼うのは無理があります。
また、野鳥は飼育下では病気になりやすいので、やはりそれなりのところに保護してもらう方が、その子の為になります。
岐阜県は、下記のところが窓口になります。

【問い合わせ先】岐阜県庁6階 環境生活部自然環境保全課
 TEL:058-272-8231 / FAX:058-278-2610
 http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/shizen/hina.html

PDFですが、こちらは市町村ごとの連絡先が書いてあります。
http://www.pref.gifu.lg.jp/kankyo/shizen/hina.data/hinaomituketara.pdf

この時期、雛はまだ一人で体温を保つのが難しいので(雛同士くっついて、あるいは親の体にもぐって体温を保ちます)、1にも2にも保温だけは十分にしてあげてくださいね。ひよこ電球などで暖めることも大事です。
緊急として、鶏の雛用餌に青菜をみじん切りにして混ぜたものを、与えてください。普通は水の中のものを食べますので、隣に水を入れた容器を置いてください。あまり上手に食べられないようなら、浅い容器に水を張って、そこに浮かせて与えてみてください。 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。