獣医師広報板ニュース

魚類(水棲動物)掲示板過去発言No.1800-200612-2

金魚すくいの金魚
投稿日 2006年1月9日(月)19時06分 投稿者 たすけつ

去年の夏の出来事です。
おととしの夏に姪が金魚すくいですくってきた金魚が、丸々太って1年経ちました。
ある時、1週間に1度の水かえをすると、直後に水が赤くなる事に気が付きました。
市販の金魚の餌が赤かったので、色が出ているのだろうくらいにしか考えていませんでした。夏の暑い時期だったので、たまに、赤虫を凍ったまま放りこんだりしてました。
その後、2週間くらい経ったでしょうか、金魚の体に白い糸状のものが取り巻いているのを見つけ、あわてて、市販の薬を使いましたが、一両日中に、ばたばたと全滅してしまいました。
飼育水が赤くなっていたのは、溶血だったのかも知れません。
姉も、同じように一年経った頃にばたばたと全滅した経験があり、飼うのを嫌がってうちに来たのですが、何年も生きるものだという書き込みを見るにつけ、何が悪かったのだろうと考えてしまいます。
溶血に気が付いて塩か薬を使うべきだったか、凍った赤虫がまずかったか。
残念ながら、姉と同じ結果になってしまいました。
懺悔。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。