獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200103-16

カメの皮膚病に対するイソジンの使用について
投稿日 2001年3月12日(月)23時52分 たまのパパ

水棲、半水棲亀の真菌性の皮膚病に対して効果があるとされている
イソジン消毒薬を我が家の亀に使用したところ、皮膚病そのものには
効果があったのですが、それ以後食欲が半減(食べるけど量が減った)して
ウンチもしません。かなり薄めて使用したのですがイソジンの使用によるのか
わかりません。イソジンのキツイ匂いにより嗅覚が刺激されたことによる
食欲不振なのでしょうか。イソジン使用経験者の方が居らしたらアドバイスを
お願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。