獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200208-12

皮膚病?
投稿日 2002年7月5日(金)22時30分 とこまだしよ

亀之助 さん

皮膚病だとすると、カビと細菌かによって若干薬が異なったり
しますが、まず一番多いカビ性の疾患を疑ってお話します。
もし悪化する様子があれば、直ちに中止してください。

薬はここでも何回かお話しているとおもいますが、色素剤、例えば
メチレンブルーなどを使います。
これはご指摘の通りさかな用のものです。
使用法も説明に沿ってやっていただいて問題ありません。
しかし、私が好んでやる方法は、薬浴を30分〜2時間ほど行い
その後は8〜10時間ほど水のない乾いた状態にしてやり、
清潔な水に戻してやる。・・と言う事を繰り返すやりかたです。
以前は短時間薬浴時の濃度が書いてあったのですが、最近は
削除されているようですので、濃度はそのままでよいでしょう。
この方法のほうが治るまでの時間が短縮できます。
乾かす時間は成体では20時間以上行う場合もあります。
色素剤は患部を染め出すので、治っていく判断がつきやすいです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。