獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200208-28

病院に連れて行きました。
投稿日 2002年7月20日(土)12時49分 亀五郎

返事をしていなくてすみませんでした。ずっと病院探しをしていました。月に1度爬虫類の先生が来る。という病院に連れて行きました。
先生によると、気候も関わっている可能性があるとのことでした。その日私で亀は6人目と言われました。みんな同じ症状だったそうです。
1つに冬眠の失敗があり冬眠中に起きてしまうと目を開けなくなる事があるそうです。それと0度以下になると目が凍るらしくそうなってしまうと一生、目を開けないそうです。
目の中を先生に見てもらいましたが、普通は目の玉がみえるらしいのですが・・みえないそうです。角膜の炎症であれば、角膜は再生するので目を開けるそうです。
亀五郎は今どちらのかわからない状態でした。注射を打ってもらい、薬ももらいました。今の生活環境も変えた方がいいとの事でライトはUVAとUVBの入ったもの。
あと今まで砂利で飼っていましたが、砂利は良くないそうです。レンガとか石とかがいいそうです。
砂利だと間にバクテリアなどが発生しやすいからだそうです。でも、先生が今日来た中では1番動きもいいし、亀もきれいだから、良くなる可能性はあるよ。とのこと。
しかも無理にでも、餌をあげてたのがよかったね。とも。目が凍ってしまったか、角膜炎症かわかりませんが、可能性を信じたいと思います。
もしかしたら、このまま目をずっと開けないかもしれませんが、それでもやはり愛情がありますのでそれでもいいかな・・?っておもってます

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。