獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200410-20

こちらも卵。
投稿日 2004年7月15日(木)23時53分 投稿者 GO

私の娘が通う保育園の旧アヒル舎(今はアヒルはいない)には、
昨年秋から近所の公園出身のクサガメが8匹ほど暮らしています。
で、今日の夜、娘を迎えに行くと、その旧アヒル舎にクサガメの
卵が1ダースほど転がっているではないですか!

「あ〜、ついに来たかぁ」と保育園の先生には土の産卵床を作って
もらえるように頼んでみました。なにせ池も陸場もコンクリ製の
アヒル舎なので、産卵にはまるっきり不向きなんです。

先生の話では今朝、出勤してみるとすでに卵があったらしいです。
クサガメって夜間産卵するんでしょうか?しかも、1ダース程ある
ということは3、4匹のメスが一晩で同時に産んだ??

産まれた卵は、保育園の子供達が喜ぶので一日何もしないで
ただ置いてたそうで、すでに上下も分からないし、難しいだろうなぁと
思いつつ、3個程を自宅に持ち帰って様子を見ることにしました。

次回、2クラッチ目まではどれくらいの間隔でしょうか?
それまでに産卵床の設置を何とかしたいな。
秋にはぜひ仔ガメを保育園のバザーの目玉商品に。(笑)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。