獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200410-56

ついにガラス戸まで。
投稿日 2004年8月23日(月)17時52分 投稿者 GO

ある晩、家に帰るとベランダに面したガラス戸が
15センチ程度空いていました。(錠をするのを忘れていた)
これはと思ってベランダを探すと、やっぱりカメがいない‥(苦笑)

以前、うちのホルスが網戸を開けて家に入ってくるという話
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/6004/)をしたことが
ありますが、その当時は網戸の網に爪を引っ掛けて、でした。

ところが、この夏、彼女(推定だけど)は更にパワーアップして、
ついにガラス戸を開けるようになってしまったのでした。(^^;

ガラス戸には人の指を引っ掛けられるような溝がありますけど、
そこに爪を掛ければ動くことを、どうやら学習(!?)したようです。
(その後も同様に開けるところを何度か見ましたので)

‥で、いなくなったカメを探して家中を捜索。
ついに押入れの中で寝ているところを御用となりました。

あ、カメは、フスマは開けていません。念のため。
フスマが開いていたのは、我が家の常日頃の整理整頓に問題が。(爆笑)

画像:

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。