獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200501-60

GOさん・とこまだしよさん・Mさん
投稿日 2004年12月2日(木)22時14分 投稿者 みさたろー

返信ありがとうございました。
うちの子、病院から帰ってきました。
あまり歩くと傷によくないので一室に閉じ込めているのですが、
寂しそうなのでときどきリビングに入れてやってます。
今も足元でピーピーないてます(鼻息)
今のところひどく出血している風ではないので、
様子をみています。
早く完治してくれることを祈るのみです。
こちらでこうやって意見をいただけたことは、
すごく貴重でうれしいことでした。
なかなかカメのこと相談できる人っていなくて・・・
また何かあったら覗きにきます。
本当にありがとうございました。
・・・Mさん、ペットが亡くなるってすごくつらいことだと思います。
特にエキゾチックアニマルたちは表情や鳴き声がないから、わからないですよね・・・
うちの子も怪我をしていますが、いたいのかなんともないのか
表情がないのでまったくわかりません。
(うちの母は表情はある!と言い張りますが。)
私もこの子がいなくなったら、と思っただけで、なきそうです。
お子さんもはやく立ち直るといいですね。
イグアナ君のご冥福をお祈りします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。