獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200501-9

カメの咬傷
投稿日 2004年11月3日(水)15時58分 投稿者 GO

>りんりんさん

私も子供の頃、近所の川で捕まえたクサガメに噛まれた事がありました。
カメは一般的にドンくさいイメージがありますが、どうしてどうして、
見る見るうちに血がにじんできた思い出があります。
子供の私にとってはなかなか怖い相手でした。

で、サルモネラですが、通常は食中毒の原因になるものですから、
娘さんが噛まれた指をそのまま自分の口に入れるようなことが無ければ
ご心配のようなことはないかと思います。
お子さんの外傷自体は病院にも行かれているようですし、
ご心配なら病院の先生にご相談なさった方が安心・確実かと思います。

サルモネラについては『動物衛生研究所』のHP中の
http://niah.naro.affrc.go.jp/index-j.html
「サルモネラと食中毒」
http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/Byouki/Salmonella/Salindex.html
が詳しいので、ご覧になってみてください。
ちなみにカメだけがサルモネラを持っているわけではありませんので念のため。

>ヤモリンさん

そうですか。死んでいる虫まで食べてくれるなら、飼育する側としては
非常に楽になりますね。特に冬に入れば生き餌を調達するのも大変ですし、
ミルワームやコオロギなら缶詰もあるので、それを使えれば便利でしょうね。

ここ数日の東京は暖かいので、我が家でもヤモリをはじめ、カナヘビや
トカゲ、カエルたちが何かしら行動しています。
我が家のヤモリもまだ食べますね。食べるうちは与えてかまわないです。
個体ごとのバラツキもありますが、例年11月中旬〜12月初旬くらいには
まったく食べなくなってしまいます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。