獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200501-91

レス3件です。
投稿日 2005年1月17日(月)12時28分 投稿者 GO

>ゆみぞうさんへ

個体差もあるでしょうが、我が家のフトアゴは、冬は非活発的で
いつもウツラウツラしています。餌も食べません。が、しかし。
ゆみぞうさんのお宅のコの状態は文面からはよく分かりません。
大事に飼い続けてゆきたいのでしたら、ネットより先に
爬虫類を診察してくれる病院を探した方が良いでしょう。
食べたものを吐き出すというのは正直心配です。

>Mさん

失礼ながら「勉強不足」というのはあくまでご謙遜でしょうか?
というのも、再トライは当然ながら勉強してからするものかと思いますので。
まず、馴れているイグアナならば「爪を切ってあげる事」自体はできます。
それとカエル(ベルツノガエルでしょうか?)は大食漢なのでついつい
毎日与えてしまいますけど、2日ないし3日に一回で良いように思います。
毎日観察して「太り過ぎた!」とならないように調整します。
(といいつつ、それが難しいのですが)
イグアナ飼育にしろ、ツノガエル飼育にしろ、飼育本やノウハウを紹介した
HPには困らないかと思いますよ。

>サンジのおやつさん。

洒落たハンドルですね。
9年も飼っていらっしゃるなら食事や紫外線、温度管理にも十分配慮を
なさっているのではないかと思いますが、病院ではどのような診立てでしたか?
(右脚の異常についても診てもらっているのですよね?)
この時期に1週間くらい食べず、糞もしないのは、さほど緊急とは思えないのですが。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。