獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200505-19

何と申しましょうか・・・
投稿日 2005年4月19日(火)22時35分 投稿者 とこまだしよ

カメ子 さん

その後の報告ありがとうございました。
とりあえず今回は事無きを得て良かったですね。

あくまで今回は・・・・、という事を忘れないでいてください。

尿酸を作るタイプのリクガメで便が出ないと言う場合、それは
本来の意味の便秘ではなく今回のような尿酸結石が骨盤腔につまった
状態のことが多いです。
今回は幸運にも自力で出たようですが、放っておくとその子を殺してしまう
ような状態になります。
また、今回そのような結石が出来ていたという事はこれから先もそのような
事が起こる事は容易に想像できます。
それらをいろいろ考えると、病院を近くに感じる事は決して悪い事ではないと
思うのですが・・・。

ちょっと批判的な文章になってしまったかもしれませんが許してください。
決して悪気はありません。
ただ、結石とて決して軽く見てはいけない病気であることを伝えたいだけです。



真意を分かってもらうのは難しいですね。

ちょっと前のカエルの話しもそうですが、以前病院へ連れていったけど死んでしまった。
それは手遅れだったから・・・・・と分かっているのに同じ轍を踏むような言い方をされる。
強制給餌も何も分からない状態でそれをした方がよいですよ。なんて全く言っていないし
言えるわけもありません。

この分野は相手が表情として出さないだけに苦しみとして認識できず実験的な対処を
優先する傾向にあるのではないかと、その辺が熟してくるといいなーと個人的に
思っています。
まあ、私が偉そうに言える事ではありませんが・・・。(笑)



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。