獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200606-69

投稿日 2006年6月6日(火)18時02分 投稿者 とこまだしよ

不破 さん

@どうしたらよいでしょうか?

もう既に出血は止まっているでしょうから、特に処置はありません。
強いて言えば当たり前ですが、しばらくはできるだけきれいな環境で飼育してください。
爪は多分根元から取れてしまったのだと思いますが、そこにひどい感染を起し
爪を作る細胞までやられてしまうと爪が生えてこなくなります。
まあ、生きていく上で問題はありませんが・・・。
しばらくの間、1日に2〜3時間水の中で過ごさせ給水や給餌を行い、
それ以外はイソジンなどで消毒した後は水に入れないで飼育する方法もあります。
細かい状況がわからないので一般的な話ですので悪しからず。

A爪は切ってあげたほうがいいのでしょうか?

ミドリガメのそれも健康に育っている場合です。
特に切ってあげる必要はないと思います。
かなりの所まで血管や神経が来ているので、それをよけて切ってあがて
どのくらいのメリットがあるか???
それよりも引っかかる所を少なくするようなケージの造りにしてあげてください。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。