獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200112-101

キジバトのヒナ成長中
投稿日 2001年12月17日(月)14時56分 パールちゃん

プロキオン先生>
キジバトは人間をあてにして子育てをする、、、たしかにそのようです。
おまけに犬をあてにしているフシもあります。
犬がいる近くに営巣すれば、カラスやネコを遠ざける効果がありますもんね。
我が家の庭のキジバトの巣は7匹のガードマンによって守られているわけだ。
#でも落ちると食べちゃう悪いガードマン。。。
電柱の上からカラスが見下ろしていても、塀の外をネコがうろついていても、
「犬たち、留守を頼むわね」とばかりに親バトは巣を出て餌探しに出かけます。

先週はぽよぽよの綿毛だったヒナはもうすっかり親と同じ羽に変わりました。
見た目はキジバトのミニチュアです。
綿毛時代は必ずどちらかが付き添っていた親バトは、
ヒナの羽がしっかりしてくると両親とも巣を留守にするようになります。
親バトがいるときはもぞもぞ動いたりピーピー鳴いたりしているヒナですが、
一人で留守番のときは静かにじっとしています。
これも外敵から身を守る野生の知恵なんでしょうね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。