獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200112-124

鳥の麻酔
投稿日 2001年12月29日(土)11時17分 プロキオン

>Kaさん
ムクムク先生のホームページにもそのような記載がありましたか。鳥の場合は、
麻酔なしの処置が多いですね。また、そのように勧められたりしていますから。
例えば、鳩なんかでも、局所麻酔に使用される「プロカイン」が使用禁忌とな
っています。
学生時代に「飼鳥の医学」が翻訳出版された際に、ゴールデンウイークの休み
を利用して読破したことがありますが、その時にこの記述を目にしました。
鳩の大きさがあっても無理なら小鳥にはとても使用できるものではないなと思
ってそれっきりなんですが、今もってその理由を知りません。
でも、気にせずに使用している獣医師もいるようです。

鳥類の場合、代謝が高い状態ではじめて生体機能が維持できるようになってい
るので、そのレベルを下げてしまうことの弊害の方が問題となるのではないか
と推測しています。
また、痛みに対する感覚が人間や哺乳類とは少し異なっているらしく、敢えて
新たなリスクを増やす必要はないという意味かも知れません。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。