獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200112-66

自分ができることは何だろう?と考えますが…
投稿日 2001年11月22日(木)12時25分 GO

私は特に組織に属していないし、
専門知識もないので最低限自分が及ぼす行為は
迷惑をかけないように慎重にしたいなと思っています。
悪い意味じゃなくて、遊びに行った先では何もしない。(苦笑)

>畠さん
こんにちは。ずいぶん前にクサガメの件で
ちょこっとだけお邪魔いたしました。
私の住む江戸川区は割合環境保護には熱心な区と言われています。
が、しかし、良かれと思って整備したあちこちにある親水公園は
でたらめな魚の生息状況になったようで今更…といった様子です。
学校のビオトープ教育でメダカの放流も流行ったようですが
今もやってるんでしょうか?
とにかく魚が泳いでいればいいのか、
他所から持ってくればいいのか、
それが持ってくるのが駄目ならどうすればいいのか、
今考えてゆかなければ大変なことになってしまいますね。

ムクムク先生に「取っていいのは写真だけ!」と教わってから
下手なカメラだけは手放さなくなりました。
先日の谷津干潟のものです。
デジカメなんでこれ以上のズームは無理なんですが
手前にいるのはセイタカシギ。カモはほぼヒドリガモでした。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。