獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200202-37

Re:チョウセンイタチ
投稿日 2002年1月24日(木)18時35分 畠@全国カヤネズミ・ネットワーク

> プロキオンさん
>概観から判別できる相違点にはどのようなものがあるのでしょうか?
外観の相違点としては、
体の大きさ・・・チョウセンイタチ>ニホンイタチ
尾率(尾の長さの割合)・・・チョウセンイタチ>ニホンイタチ
一般的に、チョウセンイタチは尾率が頭胴長(頭から尾の付け根)の半分以上、
ニホンイタチは半分以下です。
ちなみに、イタチは個体差が大きいので、体の大きさだけでは判断が付きません。
(例えば大柄なニホンイタチと小柄なチョウセンイタチ)

>GOさん
>マヨネーズやお菓子などに食性を広げているのはチョウセンイタチらしい、
私もそういった話を聞いたことがあります。
イタチのエサは主にネズミや昆虫などの小動物ですが、
チョウセンイタチはパンやお菓子も食べるますし、
畑からトウモロコシやハウスイチゴを失敬することもあるようですね。
そういった食性の幅の広さが都市部での勢力拡大につながっているのだと思います。

>パールちゃんさん
>再訪を願って釣ってきたメバルを置いてみました。
また出会えるといいですね。
http://yamaya.yi.org/kayanet/index.htm

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。