獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200202-4

行徳野鳥観察舎へ行ってきました。
投稿日 2002年1月5日(土)09時49分 GO

昨日4日は千葉県の行徳野鳥観察舎へ行ってきました。
水鳥達もステキでしたが、圧巻だったのは隣接している野鳥の病院。
猛禽、カモ、サギ、シギ、ハト、カラス、ツバメ、タヌキ、etc…
次の夏を待っている鳥から、片翼、片足などで自然に戻せない鳥たちが
それぞれの禽舎の中で満員電車状態。(涙)
見ているそばから窓ガラスに激突して立てなくなったモズが
野鳥の会の方の手で持ち込まれてきたり…。野鳥というか野戦病院。
獣医さんをはじめ、職員、ボランティアの方には頭が下がります。

一方で近所のおばさんらしき人のオシャベリが聞こえてきて
「も〜、うるさくてねぇ。カラスまで保護する意味あるのかしら?」
なんて話も聞こえてきたりします。これも現実ですよね。
本来なら人を近づけさせないサギたちがすぐ目の前で
微動だにしないで立っている。一体何を思っているんでしょうね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。