獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200202-61

移入種
投稿日 2002年2月14日(木)11時56分 プロキオン

沖縄のマングースの話は、一応終了したと解釈してよろしいですよね!
動物愛護のBBSで、以前、miraiさんの発言を巡って議論がありました
が、翼さんは、そのときの内容を御承知のはずですので、私は今回は遠慮させ
ていただきました。

さて、畠さんにニホンイタチとチョウセンイタチの相違点を教えていただきな
がらお礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
私の県でも、このところ続けて、「ケナフ」にまつわる記事が掲載されていま
した。
1つは、ケナフによる「紙すき」の講習会のおしらせで、もう1つは、ケナフ
を材料とした細工物(編み込んで籠のようなものをつくるらしいです)の講習
会のお知らせでした。
どちらも、ケナフは二酸化炭素の吸収が良く、地球にやさしい植物で栽培面積
を広げたいとなっていました。
いまだにこのようなことを言っているのかという気もしますが、一度広がった
概念を払拭するのが大変ということが分かります。

ケナフが悪いわけではないのですが、キチンと管理して処理して貰わないと、
取り込まれた二酸化炭素はそのまま空中に放出されていくだけで、帰化植物が
また1つ増えるだけで終わってしまいます。
ケナフそのものは否定しないし、むきにもなっていないのですが、これが環境
教育だと考えられていることが、ひっかかります。

刈り取って腐らせる、あるいは立ち枯れのまま放置するのであれば、わざわざ
宣伝してまで栽培面積を広げる必要はないことなのですが…。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。