獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200205-13

ペットとしての野生動物の販売と法規制
投稿日 2002年4月22日(月)12時19分 かやちゅ。

>岩手の魚好きさん
はじめまして。ご意見有り難うございます。

>飼育者はサイテスにもっと関心を持つべきだと思っております。
仰るとおりだと思います。
でも、サイテス(=ワシントン条約)に抵触しているとわかっていて欲しがる人もいますからねぇ。
いや、わかっているからこそ、かな。

>GOさん
>ただカヤネズミは生理的寿命の短さといい、飼育の難易度といい、
>ズーノーシスの危険性といい、ペット向きではないですよね。
ご指摘の通りで、私のHPでもそのことを訴えているのですが、なかなか浸透しません。
野生動物保護の観点からも、衛生上の観点からも、
ハムスターと同じ感覚で安易に飼うべきで無いと思います。

>サイテスやら、RDBなど持ち出す前に何とかならないのかなと思います。
そうですねぇ。現行法では、カヤネズミの販売規制が出来ない以上、
「個々人の良識」に訴えること以上の措置は難しいかな、と思います。悔しいですが。
「何でも規制」というつもりは無いのですが、
カヤネズミに限っらず、現行法で守りきることが難しい種類については、
現行法の改正を含め、新たな法律制定も視野に入れて考える必要があるかと思います。
http://yamaya.yi.org/kayanet/

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。