獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200310-76

チョウセンイタチの見られる場所について
投稿日 2003年10月14日(火)03時17分 パールちゃん

SBKさんへ。

フィールド観察をするというわけではなく実物を見てみたいというだけなら、
動物園へ行くほうが確実だと思います。
昨日私はホンドイタチと遭遇しましたが、愛知の隣県ですが名古屋よりはかなり田舎のここでも
生きているイタチを目撃するのは何年かに一度という低い確率です。
短期間泊りこみで野生のイタチに遭遇するのはかなり無理があると思いますよ。

轢死しているイタチはわりとよく見ます。行動範囲の広がる繁殖期に多いです。
一度、車で走っていたら目の前に大喧嘩中のイタチ2匹が球になって転がりでてきました。
思わず急ブレーキをかけました。
きっと恋のさやあてでしょうね。
お互い激しく噛み合って2匹は丸い球になってもつれあっていました。
喧嘩に夢中で、至近距離から車のヘッドライトに照らされていることにも気づかず...(苦笑)
そのまま噛み合いながらイタチ球はコロコロと車道を横切って草むらに消えました。

余談ですが、イタチの仲間テンが外に置いてあるゴミ箱に侵入したことがあります。
夜中にガタガタとゴミ箱の中から音がするのでそっとのぞいてみたら、真っ黄色の生き物がいました。
キテンでした。
懐中電灯に照らされてしまったそいつは一瞬きょとんとした顔をしたあと、一目散に逃げていきました。
私は、初めてテンが来た〜と驚くよりも、世の中にこんなに黄色いケモノがいたことに感動してしまいました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。