獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-200005-6

ペットショップのハムスターの扱いについて
投稿日 1999年12月10日(金)23時46分 H−F

初めて書き込みさせていただくS県在住の者です。
ここに書くのが適当なのかどうか、わからないのですが…。
市内の、老舗と言われるペットショップのハムスターの扱いに憤っています。
最低気温が5度ほどになるこの季節になっても、
そこのショップでは、トラックなども通る大きな道路に面した店舗の軒先に、
ケージを置いて、敷き藁はチップや牧草でなく、
たぶんネコ用のトイレの砂を1cmほど敷いただけの、巣箱もない、
寒い風が吹きさらしの店頭に、非常に劣悪な環境のもとで商品として売られています。
唯一、気を使っていると想われることは、直射日光を防ぐために
日の当たる午後には、ござの覆いを掛けていることくらいでしょうか。
店員のハムの扱いも酷いもので、「メスを飼いたいのですが…。」
と言ったらば、ケージの中を追い回し、10cm四方くらいのプラケースに
詰め込めるだけ詰め込んで、ハムたちが箱の中から出ないように、
軍手をした手で抑えつけて、キーキーとハムスターは鳴いていました。
そのうちの一匹が、高さ1mほどのところから、
アスファルトの道路に落ちたのですが、店員は、チェックをするでもなく、
拾い上げるとそのままケージの中に戻してしまいました。
私がそのことを指摘すると、「早く選ばないからこういうことになる」
と、ハムの扱い方には、なんの反省もない様子です。
............こういうショップの扱いは、なんとかならないものでしょうか?



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。