獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-200012-32

利益
投稿日 2000年11月5日(日)18時27分 ジャス

たしかに動物のフェラリアの薬やノミ取りの薬などを市販されればいいなあと私も思います。
で、獣医さんがそれを大反対された話ですが、、、
獣医さんの弁護をするつもりはないですが、人間の病院は保険がききます、で人間の病院側は患者さん以外から
も収入(?)が入るはずです。で、動物病院では保険制度がありません。患者さんから貰うしかないんですよ。
獣医さんも生活がありますから、反対する気持ちはわかります。それが暴利につながっているのならもっと獣医
さん側ももっと考えてほしいですけどね。やっぱり治療代その他薬代って大変ですから。
しかし病院の設備もたぶん日進月歩で進んでいるはずですし、それの新旧の交代もしていき患者(の家族)さん
に安心と安全を提供していかなきゃならないでしょうしね。まあ、獣医さんも何より生活があります。
動物の病院が人間の病院みたく患者さんの数と保険があれば、市販の薬も出てくるんじゃないかなあと思いました。

何より経営ってやっぱり大変ですから。
獣医さんの意見はそこからきているのでは?
違ったらゴメンナサイ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。