獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-200206-16

収容動物。
投稿日 2002年4月11日(木)20時09分 翼

先程、いつものように東京都の保健所のHP「獣医衛生の扉」で収容動物を確認して来たのですが、、、いつにもましてスゴイ数です。現時点で、五十匹近くの犬たちが収容されています。(猫の方は普段とさほど変わらない数なのですが。)特に、柴犬と雑種犬の子が非常に多いです。首輪や胴輪、リードを着けたままの子も沢山いらっしゃいます。雷か何かに驚いて、爆走してしまったのでしょうか?何はともあれ、早くご家族の方々が、探し出して下さる事を心から願っております。

さて。それに関連して。先日、我が家(正確には隣家)に見知らぬお犬さんがフラフラと立ち寄られる、という事がありました。幸、その子は首輪をしていまして、そこにはがっちりと鑑札が固定されてありましたので(針金でグルグルと。)、その日の内にご家族を見つけ出す事が出来ました。やっぱり、鑑札って大事ですね。ウチの子は、着けてもスグに落としてしまいがちなのですが、気を付けなければ、と思いました。鑑札が無くなってしまった場合も、そのままにせずに、首輪に住所を書くなり、代わりの迷子札を身に着けさせるなり、絶対にしなければいけませんよね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。