獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-200309-40

あまなつさんの夫さんへ
投稿日 2003年5月30日(金)01時47分 パールちゃん

蚕とミンクの違いについての質問はとてもいい質問だったと思いますよ。
生き物の命を大切にすることと生き物を利用することのバランスをどう取るかという、
永遠の課題についてのとても的を得た質問です。疑問を感じて当然のテーマです。

どういう会だったのか、シルクさんがどのような立場の人なのかわかりませんが、
動物愛護の活動をしている人々にはさまざまなタイプの人がいます。
とにかく虫1匹たりとも殺してはいかんという人もいれば、
野生のものと家畜やペットを線引きして考える人、
調査や統計に基づいて人との共生を考えていこうとする人などさまざまです。

動物実験は是か非かというテーマが、いちばんその人の生き物観を表すと思います。
人間は動物を使った実験によって食品や医療の安全を得てきました。
動物たちの貢献が人間の暮らしを助けてくれています。
食品や医療の安全と毛皮やシルクや化粧品などの嗜好品は別物だと私は思います。
なくては困るものと、なくてもいいもの、そういう意味での別物です。
ここで価値観というキーワードが浮上します。
食物や医療の安全は多くの人が望むことでしょう。
でも、毛皮やシルクや化粧品などの嗜好品については、
なくてもいいと思う人と、なくては困るという人に分かれます。
価値観の違いを認めたうえで同じテーブルにつかないと
動物愛護についての会話はスタートしません。

シルクさんは蚕を殺すことによって絹を得たことにまで思いが至らなかったのかもしれませんね。
腹を立てて帰ってしまったというのは腑に落ちませんけれど。。。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。