獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-200612-42

Re:ノラ犬
投稿日 2006年8月8日(火)01時26分 投稿者 パールちゃん

ノラさんへ。
「生かしてあげたい」=「責任をもって飼う」、そういうことになりますが、さわれないということは、寄ってこない、なついてはいない、つまりイヌから信頼されていないわけですね?
野良犬として長く生きていると人間からやさしくされるよりも怖いことをされる経験のほうが多くなります。そうなると自分の身を守るために人間に牙を向ける可能性が高いので、安易に近づくのは危険です。イヌの性質や行動に専門的な知識と技量をもった人にしか対処はできないと思います。
電話帳で「犬 訓練 訓練士 警察犬訓練」に準じる専門家を探して相談してみてはどうでしょうか。はたして捕まえられるものなのか、仮に捕まえられたとしてペット犬となれるのか、犬の訓練の専門家ならそれを見極められるでしょう。先方は仕事としてやっているのですから有料となるであろうことを心づもりしておいてください。
最後に、失礼を承知でややお小言を。
野良犬に餌だけやって「飼う」という責任をこれまでもたなかったのはよくないことです。一時的におなかを満たしてあげるだけの行為は餌をあげる人の自己満足です。地域の人、特に小さな子どもをもつ人にとって野良犬がいるのは大変な脅威です。よかれと思ってやっていることが人に多大な迷惑や不安を与えていることをどうかわかってください。そして、いたいけな仔犬を捕獲・処分しなければならなかった人の悲しい立場もどうかわかってください。
餌をやって野良犬を生かしてきたのはあなたです。やさしい気持ちからそうしたのはわかります、でも、だからこそ、地域の人の不安の解消とその野良犬の今後に、あなたが責任をもってください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。