獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-202111-276

Re:豚の去勢
投稿日 2015年8月22日(土)11時15分 投稿者 ムクムク 

昨日、養豚の問題視や私自身ペットショップ経営者子弟であることを書いたところ、多くのコメントやいいねをいただきました。
ありがとうございます。
実は、今回は多くのメッセージも頂戴しました。
養豚関係の方やペットショップ従事者の方からです。
総じて私の意見を読んで元気が出ましたとありました。
もし、一部の人が問題があったとして、ある民族全体を出て行けなど避難するのをヘイトスピーチといい、差別とされています。
同じように一部の業者に問題があるからといって、すべての養豚業者やペット産業従事者を非難するのはいかがでしょう。
私はこれも職業差別と感じます。
動物愛護からなら何でも許されると思っている方もいるかもしれません。
しかし、人権を侵害するようは発言は動物愛護からであっても許されるものではありません。
一部の業者の問題で、何も問題を起こしていない人たちまで非難される。
そんなことがあってはいけないと私は考えています。
どんな産業も人がやっていることです。
全体を非難すれば、問題の無い人たちまで傷つく。
人を傷つけるような動物愛護なら、この社会から排除した方がいいと私は考えます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。