獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-202111-282

Re2:犬猫の引き取り拒否
投稿日 2015年8月28日(金)10時08分 投稿者 ムクムク 

二日連続で行政の動物引き取り拒否の問題を取り上げたところ、昨日はある市の引き取り拒否の証言が出てきました。
行政が引き取りの相談に応ぜず、一般の動物病院に相談しろと薦めているそうです。
これならば、確実に殺処分数は減りますよね。
ただし、行政の殺処分数であって、統計に出ない放棄や動物病院での安楽死は増加することになります。
あるタレントの動物愛護家の言葉にも、行政のガス室より動物病院での薬殺がいいというのがありました。
あの人たちの目指す殺処分0とは、行政のガス室による殺処分0なのかもしれません。
東京オリンピックと言わず近いうちに殺処分0は達成されると思います。
あくまでも統計上の問題で、実態は飼育放棄や山間部への放棄、動物病院の安楽死の増加に置き換わるだけですが。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。