獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-199902-49

さくらさんへ
投稿日 1998年12月29日(火)15時31分 林 文明

開業8年目の獣医師です。
今の話題と少々ずれますが、気になる点がいくつかありましたので、書き込みさせていただきます。

ある病気を1人の獣医師しか治すことができないと書かれていますが、本当にそんな状況があるのでしょうか?
私は いつも、治療とは、動物自身の治癒の手伝い、をしているだけだと思っています。
 もし、自分しか治せない病気があると思っている獣医師やVTがいるとしたら それは おごり以外のなにものでもありません。

 また、腕のいい獣医とは どのような獣医なのでしょうか?すばらしい機材をそろえ、それを使いこなす獣医のことでしょうか?
手術がとてもうまく 傷跡さえ残さない獣医のことでしょうか?近所の評判がよく、はやっている獣医のことでしょか?
では、いったいそれらの判断をくだすのは 誰でしょう?飼い主さんにほかなりません。
 あなたは 腕がいい 悪いの判断ができるでしょうが、普通の飼い主さんは そういう判断はできないのではないでしょうか。
わたしが言いたいのは、腕のいい獣医=知識や技術の研鑽をしている獣医、ではないということです。すべての基準は 飼い主さんの心の問題だと思います。
 獣医師が、技術や知識を向上させることは 当たり前のことで それ以外の重要な要素が たくさんあるはずです。
獣医師の満足は 必ずしも 動物の満足ではなく、また、飼い主さんの満足ではない、ということが理解できていなければなりません。
1飼い主の満足 2動物の満足 3獣医師の満足 なのではないでしょうか。

 私は 今 アメリカで腫瘍学を勉強していますが 1週間に一回 ペットロスについての講義が 獣医師や学生に対してあります。
知識、技術などということよりも 飼い主の心を重視する内容です。人間の場合でもそうですが、医者の倫理を問われることが多々あります。
獣医師も同じではないでしょうか?どんなに技術を習得しても、これは 心の問題で、知識では解決されないことです。
さくらさん どうか 腕のいい獣医=すばらしい獣医 という考えはすててください。
  私たち獣医師は 技術をきそいあって 立派な家をたてる大工ではありません。(大工さん こんな例にたとえて ごめんなさい)
動物や人間の、心を扱う仕事であるはずです。
どんな動物でも、自分の子供と同じように 治療にあたるのが 獣医師のすがたではないでしょうか?
みなさんは どう思われますか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。