獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200105-29

白衣さんへ
投稿日 2001年5月18日(金)11時27分 ドクターJ

遅レスですみません。

どういう状況かは、文面からは読みとれませんが、
院長先生の言葉もきついかも知れないが
あなた自身も重く受け止めて下さい。
(すでに受け止めていますよね。)

今回は、飼い主不在の猫だから不幸中の幸いです。
もし、飼い主がいたら・・・。
あなたを信頼して、院長がその仔猫達を任せているのでしたら
院長の信頼を裏切らぬようにがんばって下さい。

私も獣医師という立場から
スタッフに厳しい言葉を浴びせますが、
それは、信頼して任せているのだから・・・という部分が
少なからずあります。
信頼できないスタッフには、言ってもしょうがないので
何も言いません。勝手にしろっ!という感じです。
ましてや、命に関わる重要な仕事は任せませんよ。

と考えれば、あなたは幸せ者ですよ。
実習生なんて、放っておけばいいんです。
じゃあ、お前達が何ができる!とこれくらいの迫力で
接してやればいいんです。

院長と勤務獣医師、勤務獣医師とAHT、院長とAHTとそれぞれ立場の違いが
あります。とくに、院長は皆さんの仕事のすべての責任を負うわけです。
あなた達の「まあ、いいか・・・。」「これくらい・・・。」が
恐いわけですし、それが大きな事故にも繋がります。

厳しい院長の言葉ですが、それだけを捉えずに
そのバックグランドや裏に隠された意味をくみ取って下さい。
お願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。