獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200105-39

AHTを目指す人へ
投稿日 2001年5月31日(木)22時11分 もずく。

動物病院に勤めて一番大切なことは、何をするにも、どんな気持ちでやっていること科だと思います。
そして、自分の中にポリシーを持つことだと思います。
そして、人がどう思うかの前に自分はどうしたいか、どのようなことができるのかだと思います。
私は、もしも、自分が飼い主だったら・・・といつもそのことを頭に置き仕事をしています。
表だけの優しさではなく、見えない所(入院室)でも、どこにいても、接し方、愛情、
みんな一緒にしていきたいと思っています。
みんなAHTになったきっかけはそれぞれだと思います。
「言葉の開けない動物の代わりに気持ちをわかってあげたい」
「一匹でも多くの子が助かる手助けをしたい」
と、十人十色の気持ちがあったと思います。その気持ちを大切にしてください。
いつも初心を忘れないことです。
今、動物病院に勤めている新人さんへ、
掃除にもやり方があると思います。ただ掃除をするのではなく、動物をよく観察してください。
例えば、"こんな症状の子はこんな便がでるんだ"とか"尿はどれくらいの尿で、色はこんな色だったなあ"
とか食事の食べ方、その子の嗜好性を見たり。
掃除をただの掃除だとは思わないでほしいです。
そういう風にしていけば、きっと向上していくのではないかと思います。
最後に、実習生やこれから動物病院に実習に行く人、怖がることは何一つないです。
失敗をおそれていたら、何もできません。最初はできなくて当たり前。
失敗が怖いのなら、どんな些細なことでも周りのスタッフに聞いてください。
恥ずかしがる必要はないです。そしてポケットにメモ帳を入れ、教わったことはすべて書いていきましょう。
参考になったでしょうか?
みんな自分を信じがんばってくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。