獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200109-22

すごろくさんへ
投稿日 2001年6月17日(日)11時24分 ナル

すごろくさん、30前でAHTを目指したいとの事ですが、全然大丈夫だと思いますよ。
病院側は逆に、30代ぐらいの落ち着いていて社会経験のある人を好む場合もあります。
あと、学校の件ですが、現在は学校を卒業しても必ずしも就職先があるとは限りません。
AHTは、2年以上動物病院に勤めていても、受験資格をもらえます。
もし、学校に行くお金があるのなら、それを生活費にあてて、勉強させてもらうというのもひとつの方法だと思います。
病院には病院のやり方がありますし、方針もあります。
それをいちから勉強できて、そのままそこで働けるというのもいい点だとおもいます。
学校に行けば200万授業料でとられます。
よく病院で学びながら・・・となると、雑用はさせられるし、仕事をしているのと同じなので、お給料を期待しがちですが、
逆に授業料免除で、現場で勉強させてもらっていると考えたら、給料を考えるのはおかしいと思います。
病院側にしてみても、何にも知らない、何にもできない人にお金を払うのは考え物です。
病院側だって、きちんと仕事をできるようになれば、それなりにお給料を出してくれるはずです。
その辺は病院側と話し合ってみてください。
なかなかこういう病院は少ないと思いますが、要はすごろくさんのやる気だと思います。
AHTはプロの仕事です。
一生この仕事で頑張っていくという意識がなければ難しいと思います。。
もし、働く地域(宮崎)にこだわらなければ、私の病院はすごく好条件です。
よかったらメールください。
頑張ってくださいね。






◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。