獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200202-14

自ら卑下しないで
投稿日 2002年2月8日(金)12時39分 プロキオン

話が変な方向にそれ始めているので修正の必要があるかもしれませんね。
段々、AHTの皆さんの発言が遠のいてしまうと困りますので、シッポナさん
を傷つけてしまったかもしれないことも含めて、この場の雰囲気を固いものに
してしまったことを お詫びいたします。

私は「安楽死」反対論者です。したがって、そのような事態が起きないことを
願っていますし、それを回避することに心を砕いています。
それには、事前にどのようなケースがありえるのか考えておかなければなりま
せん。考えていなかったのであれば、いざその時にバタバタしてしまうという
ことなのです。
手術後の動物を引き取りに来ない飼い主、偽の住所氏名でこちらの病院へ2頭
あちらへ3頭と預けて行く先をくらましてしまう飼い主、また、愛護団体を名
乗って病院へ置き去りにしていう人達、こういう事例に覚えのある病院は少な
からず存在するはずです。
このような人達に対して、「安楽死します」という張り紙をするからには、よ
ほど腹にすえかねることがあったのだと思います。それが、自分の病院の評価
に跳ね返っても仕方ないと考えるからには、世間はともかくせめて仲間内では
その先生の心情を理解してあげたいと考えます。先の書き込みで、勇気を評価
すると言ったのはそのような意味からです。

確かに、口先だけで調子の良い言葉を並べる獣医師もいると私も思います。た
くさんの犬や猫を引き取っているはずなのに、まったく破綻しない。犬や猫の
数に変動が見られない、不思議な現象が存在します。
これは、営業努力とは別の次元の問題だと考えます。何があったのか考えたく
もありません。
しかし、実はそういうことを期待して犬や猫を捨てて行く飼い主も また存在
しているのです。獣医師免許を「殺犬猫許可証」であると考えている人達も存
在しているのです。初めからそのような考えの人達であれば、「いくらでも 
私の所で引き取りますよ」といううのは、ただの挨拶ぐらいのことばでしかあ
りません。

むしろ、私が気になているのはシッポナさんの「私は情けない看護士だから」
という台詞の方です。
院長先生と意見が合わなくても なにも自分を卑下なさる必要は少しもないと
思います。話しの対象の相手にそういってしまうと会話は続きません。意見は
意見として伝えるべきです。雇用者と被雇用者という立場の違いは、いかんと
もしがたいものがありますが、全ての雇用者が最初から首きりに言及してくる
わけでもないないと思います。
シッポナさんの病院が万一そのような病院であったとしたら、逆に自ら卑下し
ていては、それこそ足下を見られることになりませんか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。