獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200412-28

動物病院やめました
投稿日 2004年11月6日(土)12時26分 投稿者 就職活動中

私は二日前に二年間勤めた動物病院を辞めたばかりです。ただ今就職活動中です。今後動物病院での就職を目指す人のためにこんな病院があるんだよということを書いちゃおうと思います。
えーと、給料ですが初任給が12万くらいでした。私は大卒(普通の文系出)で12万5千円もらいました、技術はなかったのですが。なぜ、看護士の資格もないのに雇われたかを考えると、パソコンの心得が多少あったからだと思います。院長がパソコン全くだめな人なのに、やたらにパソコンを使いたがる人でしたので。
保険は雇用保険、労災保険のみです。あと、交通費が車通勤の人は5千円。昇給が年一回3千円。残業手当なし(緊急手術が入ると夜の12時に帰ることになったりする)、勤務時間が朝八時半から夜だいたい八時くらいです(ただし、土日は夜6時まで)。昼休みはご飯を食べるくらいで病院にずっと拘束され、働き続けることが多いです。以前、院長に働く時間が長すぎると言ったところ、いやみを言われて終わりました。休みは週1回。正月とゴールデンウィーク、お盆は二日か三日休みがもらえました。有給は取れる状況じゃなかったのでとってません。ボーナスは年二回。7万から10万くらいもらっていたと思います。すべて国民健康保険に消えましたが。
なぜ辞めたかというと下記のような状況があったためです。
1脱税の手伝いをさせること(おおっぴらにはいいませんが)。
2院長が忙しくても気分がのらないと働かないこと。
3外来で使ったゴミをそのまま普通ゴミに捨てること(さすがに注射器とかは感染ゴミとして捨ててましたが)。
4ディスポシリンジを滅菌して再利用させるとことかも嫌でした。たとえば3種ワクチンに使ったシリンジを針だけ変えて、次の猫3種もつめるとこともしてました。←これって普通なんですかね。狂犬病注射も普通1ミリすうところ、小型犬は5ミリで良いんだよとか言ってましたが、何だかうさんくさい…。
5一番頭にきたのは、緊急の外来がきて、院長がなかなか診察してくれなくて、ようやくやってきて穿刺をしたところ、ショックをおこし、亡くなってしまったというケースがあったんですが、それを飼い主の前で私のせいにしたこと。私は台から落ちそうになったので軽く支えたのですが、院長曰く「あんな押さえ方したらしんじゃうだろ!!」だそうです。ちなみに飼い主さんは院長が早く来なかったから死んじゃったと院長を責めてましたが。ていうか何かあると、人のせいにしてたな、この院長。ちなみに今この院長裁判に巻き込まれて大変そうです(笑)。
6昼に飯作らせるのも嫌だったな。
7あれだけ皆(院長含む)でこれはいくら、あれはいくらって値段決めたのに、いっつも院長が勝手に値段を変えやがる!!あげくに「俺の中ではこれはこのくらいって値段が決まってるんだよ!!」って逆切れするし!そして、院長が外来を見ると外科処置とか高くなる…。
まあ、他にもいろいろあるんですが、結構世話になった部分もあるのではないかとも思ってみたりしています。
今後、動物病院でまた働くことになるかわかりませんが、とりあえず、働くのであるなら実習は最低でも1週間して、尊敬できる院長のもと働きたいなあと思ってます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。