獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200412-50

その後の話
投稿日 2004年11月25日(木)03時33分 投稿者 就職活動中

前に書き込みをしてから、10日もたってしまいました。正直、ここのページ、開くのが怖くてなかなかこれなかったです。本来、辞めた人間なのでここに書き込むのは筋違いなのかなと思うのですが…。
・tiko さん
私が資格にこだわった理由の一つを書いてみたいと思います。それは、あまりに資格が簡単に取れてしまうということに疑問を持ったからです。おそらく、私が辞めずにまだ動物病院で働いていたら、ただ二年勤めてその場限りの知識を頭に叩き込んだだけで、資格が取れてしまったと思います。実際、先輩に見せてもらった問題とかみても簡単だし、先輩(高卒)も試験は簡単だと言ってました。お前、とってもいないくせに何言ってるんだ?と言われそうですが、専門学校に行って勉強された方や現場ですごく一生懸命勉強された方と、その場つなぎの者が同等の資格を持っても…って感じます。もう少し、問題が難しくなって実技とかもたくさんあって合格がとても難しい試験になればその資格の地位も上がるのではないかと思うのですが。あと、民間の愛玩動物飼養管理士の2級も簡単すぎ。あれは民間資格なので持っていても意味ないかもしれませんが、模擬テスト(←だっけ?)だけやってれば、去年は受かった、おそらく。何で、すべて記述試験とかにしないんでしょうね。誰でも取れる資格であるなら資格である必要はないと思います。ただ、専門学校に通って卒業したということはそれだけ勉強をされてきたということで当然評価されるべきなんでしょうが。
「ただ学校はちゃんと選ぶべきかな」確かに。聞いてみると学校で特色ありますよね。ちなみに後輩にどうしてその学校にしたか聞いたところ、資格がどこよりもいっぱい取れるからと言っていました。ただ、その学校一個内定をもらうともう他に就職活動できないという不思議な学校でした。その子のことを考えるなら、いろんな動物病院を見て来いというと思うんですけどね。
ところで、tikoさんの院長先生はとても良い獣医さんではないでしょうか?私のところは地方にしては診療費高い!と思っていましたよ。ただ、スタッフの数が多いのでそれくらいとらなきゃやっていけないんだろうなってところもあったのですが。しかも「器具や糸は絶対ケチらない」素晴らしいじゃないですか!うちは吸収糸は高いので滅菌して何回も使うし、院長がもったいないもったいないというので、ギリギリで結びます。なので、糸を違うメーカーに変えたところ、院長の行う手術だけ2回ほど中の糸がほどけてヘルニアになって大変でした。しかも、その手術費もとるとか言い出すし…。←さすがに皆でとめて、麻酔代だけいただきましたが。その後はその糸の時はちょっと長めで結ぶという規定ができました。あと、ナイロン糸はもちろん釣り糸。ただ、飼い主さんが医療関係の人だと手術用の高い糸を使いました…。飼い主さんによって糸とかかわるのって私はとても嫌。動物看護士は結婚してても働ける職場じゃなかったですね、うちのほうは。既婚者や子供がいる人は採用しません。過去に結婚するといった人は皆辞めてます。結婚後、この病院で働きたいと思った人がいなかっただけなのかもしれませんが。あと、確かに獣医は低賃金でかなりハードです。ただ、獣医さん(院長をのぞく)は開業に向けての修行中という感じがして、動物看護士と比べてもなあと私は思ってました。某獣医師に言われた言葉「低賃金で将来開業できるわけでもなく、残業もいっぱいあるし、何でこんなところで働いてるの?」。あんたたちにそれ言われるとねえ。某動物が好きってだけで働いてましたから、私。今思うと仕事に無理して自分を合わせていたのかなと思う面も…。
・よしの さん
確かにおっしゃっていることはよくわかるんですが、残業云々の話書きましたが、私はどうしても割り切れないことがありまして…。例えば、緊急の手術がありますよね。10万かかったしますよね。夜間手術代ももちろんいただくのですが、それを院長がカルテごと抜いて、お金を売り上げにせず、ポケットマネーにします。そして、愛人に貢いでる。そうなると、私は院長が女囲うためにサービス残業してるのかい!?利益あがってないじゃん!って思ってしまうんですよね。私はこの現状が経営だと思い込むことはできませんでした。「目の前の事しかみえていないのは幼く、経験不足、視野が狭いとしか言いようがありません」きっと私はそのとおりの人間だと思います。それから、人間関係について。部下が選べない云々の話。そりゃそうでしょう。実際、一緒に働いていてやだなって思う人もいましたし。ただ、それが経営者が嫌だと思うのとでは私の場合、別の問題です。それが経営者だとしたらその会社にいる限り一生ついていかなければならないじゃないですか。同僚が嫌だとかは全然我慢できます。その同僚よりも長く勤めてやるって思います、私の場合。我慢している間はその人のいいところも探し出して尊敬するところは尊敬していました。これから先、経営者が嫌だったら転職するのか?と聞かれれば、私はしますね、おそらく。私はそういう人間ですとしか言いようがないです。
・一娘さん
実は12月から公務員の臨時職なのですが、保険などもきちんとあるところで働きます。面接では残業はさせないと言われました。臨時職なのでそんな待遇かもしれません。私は某動物が大好きで動物病院で働かせていただきました。それなりにやりがいも感じていました。ここで、うちの妹(仮にMとする)が働いていた歯科医院の経営者(仮にAとする)に言われた言葉を出します。A「Mさん、仕事は自分でやりがいを探すものなんだよ」M「私は仕事のやりがいよりも自分の生きがいを探します」…うちの妹はこの病院を辞めました。この話を聞いて私は自分は仕事に対してやりがいはあったけれど、生きがいはなかったなあと。半端な人だったかなあと。辞めてから、習い事をはじめました。動物病院にいたときは休みの日でも心配な患畜がいるとちょくちょく顔を出しに行っていたので、すっぱりやめるまで習い事はできませんでした。仕事は仕事、休みは休みと割り切れたらよかったのですが、私はそれができませんでした。今、生きがい感じて楽しいです。動物病院にいたときは遅くまで患畜の世話をして疲れて帰ってきて、自分の動物の世話もおろそかでしたが、今は自分の動物の面倒をたくさん見る時間があってうれしいです。

私は辞めた人間なので何とでも言えます。私が書いてることは私にとっての現状だったので、これから、動物看護士を目指される方は他の方の意見にも耳を傾けてください。私はどうしても経営者(の考え方や行動)が嫌でやめたところがあります。ただ、悪口ばかり書いているようですが、最後にこれだけは言いたい。
うち(←もう辞めましたが)の院長は真剣になれば手術の腕は最高!接客態度も信頼できる獣医師!従業員の言葉にも耳を傾けてくれる!思いやりがあるところもある!何か揉め事があると助けてくれる最後の砦!少なくとも、市内では二番目に腕の良い病院だ!皆にご飯もおごってくれたぞ!(←これはおまけ)でした。悪い面もあれば良い面もやっぱりあるんです。
最後に。私の後輩で獣医になろうと思ったが大学に受からなかったので、動物看護士やってるって子がいました。一度や二度落ちてもめげないでください。私の知り合いで、ずっとパン屋でバイトしつつ、30歳になってから獣医師の大学に入った人がいます。大学に入れば奨学金だって借りれます。「獣医になろうと思ったが大学に受からなかったので」って、その言い草は何なんだー?って働いてるときに思いました。しょうがなくなったのか?と思いました。辞めた人間なんで偉そうなことは言えないんですが…。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。