獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199803-46

前回のお礼
投稿日 1998年3月12日(木)13時35分 岩田 法子

久しぶりにアクセスしました。284] 1997/12/07にムクムク先生から質問の回答を
頂いて依頼です。すぐにでもお礼&ご報告するべきところでしたが、ショックのあまり
筆(?)が進まず・・・、しかもいい報告でもなかったので今頃大変失礼します。
実はインコ(幼鳥)の様子がおかしいということでの質問だったのですが、回答を待って
いる間もいてもたってもいられず、電話帳で動物病院を片っ端からあたろうとしました。
(日曜だったので休診が多かったのです。)やっとつかまったと思ったら、
「インコなんですが・・。」と言ったとたん「インコ?それはねぇ小鳥店さんに持っていって!」
と冷たくされてしまい。話も聞いてくれませんでした。仕方ないので、主人に小鳥屋さんへ
電話してもらうと、親切に応急処置の方法は教えてくれたものの、「すぐに病院に連れて
いってあげなさい。」と言われました。
小鳥専門の病院を紹介してもらい、ほっとして電話してみると休診でした・・・。
他の動物病院をあたってみたところ、「夕方には先生が帰られるから…」というところをやっと
探し当てました。それからムクムク先生からのアドバイス通り暖かくして砂糖水をスポイドで与えたりして
いるとなんとなく元気になってきたような感じで、餌も食べ始めたのです。
夕方に先生から電話があり、病状を知らせたところ、その先生は鳥は専門に
していない、ということでしたが親切な方で「とりあえず診てみるから連れてきなさい。」といわれました。
診察では肺炎ということで 抗生剤を注射されました。そのときに「幼鳥にはだめなんじゃなかった
かな?」と思いながらも、先生にお任せするしかなかったので黙ってみていました。
帰宅して2時間後急に苦しがって落鳥してしまいました。その2時間はそばを離れず見守っていた
のですが、その急激に弱っていく様子を目の当たりにして、あの注射(薬)のせいじゃないか・・・と
思わざるをえなかったのです。
でも、その時主人は「もう、手遅れだったんだよ…、俺らが悪いんよ。」と決して先生をせめず
「先生は手遅れだってわかってたのかもしれんね。」と言っていました。もちろん自分の不注意で
肺炎にかからせてしまったのはわかっていましたから、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
「私に飼われなければよかったね・・・。」と。

話は長くなりましたが、あの時雄の手乗りインコ(コロ助)が1羽だけいて、一人ではかわいそう…ということで
雌の幼鳥を迎え入れたワケですが、このことがあってもう2度と鳥は飼うまい・・・と思いました。
でも、そのコロ助が発情期に入ってしまい、毎日私の手の上でおしりをすりすりします。
結局、暖かくなったらまた雌を1羽迎えようということになりました。

そこで、あの時気にかかっていたことを解消させたいのですが、幼鳥でも肺炎にかかった場合
薬を投与しても大丈夫なのでしょうか?本かインターネットかでダメと書いてあるのをみた気がして
ひっかかっています。今後の参考にもしよかったら教えて頂けますか?今後肺炎になったからといって
注射をうつなんてことはどっちにしても、獣医さんにお任せするしかないのですが…。
今のうちに(いざという時の為に)、小鳥も専門にしている獣医さんを2.3件は探しておこう
と思っています。

長々と貴重なスペースを使ってしまい申し訳ありませんでした。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2021 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。