獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199803-70

PBFD・BFDについてお尋ねします
投稿日 1998年3月22日(日)02時51分 岩瀬よう子

こんばんは。岩瀬と申します。
先日セキセイインコの雛?をお店からひきとってきました。
かごの下をはいつくばってほかの仲間からいじめられていた子です。
(大型ホームセンターのペットコーナーにいたため)生後何ヶ月かもよくわかりませんが、
頭の毛は生えそろっているにもかかわらず、体がやけに小さく体の羽毛が短いのです。
風切り羽も短く不揃いの上波打ったようになっています。羽軸も非常に細く、付け根のほうには
ほとんど毛がついていません。地肌はカサカサしています。
しっぽも抜かれてしまったのかなくなっていて筆毛が数本出ているだけです。
右足も内反してしまっています。呼吸状態も悪くゼコゼコしていたのでとりあえず病院に
連れて行きました。
るい痩がひどいのと、呼吸器に感染があるとのことで、ビタミン入りのブドウ糖とクロマイ
シロップという抗生剤の薬をいただいてきました。
栄養状態が悪いため体が小さく羽も生えそろっていないものと思っていましたが、
いろいろと調べたところBFDの症状にそっくりなため不安です。
ただうちに来て少しはえさが採れるようになったのか羽が少し伸びてきたような気も
するのです。(欲目かもしれませんが)
そこでもしBFDであった場合、今うちには生後5ヶ月くらいになる桜文鳥がいるのですが
隔離は必要でしょうか?もちろん呼吸器の感染があるため今はなるべく接触はしないように
気をつけてはいますが、この先ずっと隔離しなくてはいけませんか?
すでに3日くらい同じ部屋にいますが、FBDはフィンチ類にも感染する危険はある
のでしょうか?
小鳥のおける部屋が一つしかなく文鳥は放し飼いだったため辛いものがあります。
なにかよきアドバイスをお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2021 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。