掲載期間:2019/03/26-2019/04/25
[広告]

獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-174

猫の尿道結石について、教えてください。
投稿日 1999年2月1日(月)18時26分 おゆんた

はじめまして。うちのヒロジは、1歳半 体重4キロの雌猫です。
去年の6月に膀胱炎らしい症状が見られたので、(残尿感が残る感じ)獣医さんに
連れていきました。結石はでてないのですが、ストラバイト結晶が見れるので、
尿道結石と診断されました。当初、「SD」の食餌療法で結晶を溶かそうとしたの
ですが、結晶は減りませんでした。
ずっと「SD」を食べさせるのは、猫に負担ということで、今は「Eukanuba」
の低phの食事療法をさせています。なるべく、水をたくさん飲ませるように努力も
してます。それでも、結晶が減ることは あまりなく、膀胱炎を併発してしまい、
1週間 点滴をして、結晶を減らす治療をします。最近 寒いせいもあるのかも知れ
ませんが、膀胱炎を併発する間隔が短くなっています。
原因もわからないとの事なので、ただただ見守るしかありません。
なんとか、この病気を治してあげられないでしょうか?
今の治療法以外に何か、方法はないのでしょうか?
家猫で1匹飼いなので、ストレスがたまるのでしょうか?
ちなみにヒロジは、1カ月もたたない頃に捨てられてたのを、ほって置く事が出来ず、
買い始めました。家は仕事の関係で転勤が多いため、引越しも多く、社宅を傷つける
事は出来ないので、ヒロジの爪を昨年取りました。
やはり、それが原因の一つなのでしょうか?

猫を飼う多くの人は、爪を取るという行為をものすごく否定します。
私も退院したての痛々しい姿を見た時、申し訳ないと本当に思いました。
爪を取らなくては飼う事ができない者は、やはり飼い主の資格がないんでしょうか?

もし、ヒロジの尿結石の原因がそこにあるとしたら、本当に辛いです。
まとまりませんが、宜しくお願いします。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。