獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-57

にゃん子さんへ
投稿日 1999年1月11日(月)13時22分 猫ママ

こんにちは、猫ママです。先月最愛の猫をFIP・FIVで亡くしました。
直接の死因はFIPらしいです。現在も2匹のFIV陽性の猫と、おそらく
コロナウイルスはすでにもらっているかもしれない猫と同居しています。

私は獣医師ではないので、医学的なことは先生方にまかせまています。私が
にゃん子さんの参考になるかなっと思ったことは、うちの猫の感染を知って以来、
集めてきた欧米と日本のHPです。英語でよければ、欧米の飼い主達が、試行錯誤
で行ってきた「なんとか発病を遅らせる日常のケア」とかのHPを知っています。
ただし専門医学的なことではないので、どこまで遅らせられるかは定かではありま
せん。飼い主が獣医師のケアの他に、自分で何かできないかと思ってしていること
なので、私は希望を持ってがんばってはいるけれど、単なる気休めのような気も
します。

でも口の中の消毒(口内炎予防の)とか、日本にはいないペット専門の栄養士さんの
助言とかは、日本の先生もいいことだとおっしゃてくれたので、少しは役にたつかも
しれません。

もし必要とあれがメイル下さい。おりかえしご連絡します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。