獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-120

不妊手術について。
投稿日 2000年3月14日(火)01時37分 ようこ

こんにちは。うちのヨークシャーテリア(もうすぐ1歳)も、不妊手術を勧められています。
が、2kgそこそこの犬のおなかをあけて、というのが、どうも不安です。
人間の女性で子宮ガン等で子宮を取ってしまった人は更年期障害が早く出てしまうという話を聞いたことがありますし。
うちの犬が手術する(母が推進派なのですが)一番の理由は発情期の出血が結構部屋を汚すからです。
人間で言うタンポンがあればそれを使えばすむのか?とも思ったりします。
母は、獣医さんが長生きのためには不妊手術した方が良いと言ったといいます。
生殖器系の病気が無くなるからだそうです。どうなんでしょう??
私も悩んでいます。
どなたかアドバイスください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。