獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200003-121

ようこさんへ
投稿日 2000年3月14日(火)09時12分 ピクシー

ようこ様
ミニチュアダックス二匹と一緒に住んでるピクシーです。アドバイスというほど
ではないのですが、避妊手術しなかったからといって長生きしないとは、いい
切れないと思います。うちは母犬はいつか生ませようと思って手術はしないで
二歳のときに子わんこ(雌2匹と雄一匹)を帝王切開で生みました。そのとき
麻酔かけるですが、出産だったからでしょうが、麻酔がかかるかかかたないか
と言う状態でした。途中ひーひーいいましたが出産後はすぐ麻酔が切れ元気で
した。昨年11月母犬が腹部ヘルニアになりまたもや手術。この時はしっかり
麻酔をかけて手術。避妊手術も同じみたいです。ふつうに戻るまで時間がかか
りました。もう、病気でない限りメスはいれないことに夫婦おもってます。
子わんこは前に投稿したようにアレルギー体質で麻酔で死んでしまうのではと
勝手に思い二人とももう出産はさせませんが避妊手術はしないつもりです。
今まさに生理中ですがうちはだんなさまが我が子の汚すことには全く気にしな
いので家のなかではパンツははかせてません。あ、でもいっしょに寝るときと
友達の家に行くときは履かせています。パンツはいても気にしないいいこなので。
 ただ、獣医さんがいっているのは、子宮蓄膿症や子宮癌など、子宮の病気に
なると言う危険性を行っているのだと思います。うちは、その点は覚悟してま
す。でも、なるとは限らないでしょう?それに、手術すると、相当食事に気を
つけないと、太ります。実家の犬(拾ったすごくおりこうさん犬;9歳)は手
術したのですがすごく太ってしまい皮膚病にもなってます。それが原因かわか
りませんが・・・。うちは、ダックスなので太らせると大事になります。
 手術する、しないはやっぱり家の人環境犬種、いろんな獣医さんの話を聞くと
いいですよ。私も、結局実家のわんこはしてうちのはしませんので・・。よう
く考えてください。わたしの意見はあくまでも一意見です。私の知り合いの獣医
さんは、どちらでもいいという人もいます。参考まで・・・・。いろんな意見
でるといいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。