獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-150

レス:教えてください(ハムスターの脱毛)
投稿日 2003年2月14日(金)14時42分 プロキオン

2月14日の はむままさんへ

毛包虫による脱毛の場合、このダニは健康なハムスターにも寄生している反面、
脱毛部の検査でも検出されないことは、よくあります。
それゆえ、2回検査したということだと思いますが、寄生していれば「陽性」
といえる反面、検出できなくても「陰性」であるとは限りません。
この辺りがやっかいといえば、やっかいですが、年令が2歳ですから、生理的
な脱毛である可能性も存在します。

これはハムスターの本にも記載されていると思うのですが、子供のころにタン
パク質の不足する餌を食べていると、早期に被毛が薄くなってしまうことがあ
ります。この場合も全体的に薄くなるというのではなく、局所から始まること
も多いようです。
毛包虫ですと、駆虫薬をずっと服用しているのであれば、改善がみられるよう
に思います。ペットショップでひまわりの種ばかりでそだてられていたような
ケースでは、老年期になって、脱毛があらわれることは不思議ではありません。

また、副腎皮質の腫大を伴った症例であれば、こちらもかなり顕著な脱毛にま
で進行するかもしれません(駆虫薬を服用していても)。

尿の方については、さてどういうものでしょう。

通常、ハムスターやウサギにおいては、結晶成分が多く含まれているのは普通
のことであり、それだけでは異常とは言えません。ケージの底にネバネバした
排尿の痕跡が残るのは普通の事です。この正体は炭酸カルシウムであることが
多いのですが、時として膀胱内に結石を形成したりします。
ただし、ハムスターではウサギほど結石が形成される頻度は高くないようです。
おそらく、排尿の回数が多くて大きな結石を形成するまでの時間がないのでし
ょうね。
尿中の結晶が問題とされる時は、その量を検討しなくてはなりませんね。
また、スツルバイトと書き込み中には記載されていますが、結晶の形態だけで
なく化学的に確認されていますか?


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。