獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200302-151

パスツレラ菌について>りのさんへ
投稿日 2003年2月14日(金)18時24分 KAN&哲

獣医領域では有名な菌なのですが、
人のお医者さんでは知らないかもしれませんね。
以下、細菌の本から引用した説明で、簡単ですが参考まで。
健康な犬や猫でも半数以上が口腔内に保菌しており、
人は咬まれたり掻かれたりして感染します。
その場合、1〜2日以内に傷を受けた場所の激痛、発赤腫脹があり、
化膿することもあります。
一般に症状は咬まれた場所だけに限られますが、
免疫力の弱い人などでは敗血症などの全身症状に発展することもあるようです。
また、飛沫感染によって肺炎を起こすこともあるそうです。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。