獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-209

Re.生後1ヵ月半のウサギ(オス)です
投稿日 2004年11月23日(火)21時31分 投稿者 チーママ

連れてきてから餌を変えていませんか?
保温は大丈夫ですか?
腸内のバランスが崩れて、お腹の調子が悪い時に
そのようなことがありますね。
オレンジ色のゼリーのようなものは腸壁が荒れた為に
一緒に出てきているものだと思います。
人間でも腸炎など起こして下痢をすると、そのような
ことがありますね。
1ヵ月半と言うと離乳後すぐに親と離していると思います。
この時期ですと腸炎で悲しい思いをすることも多い時期
ですので、急ぎ獣医さんへ連れていかれることをお勧めします。
皆さんは良く「獣医さんへ連れて行くのはストレスになる」
と思っていらっしゃいますが、ショップで購入されたのなら
人馴れはしています。いつも店内は知らない人が来て、狭い
ゲージに入れられているのです。そのほうがどれだけストレスに
なるかと、いつも思います。また個人宅繁殖で貰い受けた子でも、
ストレスで死ぬより腸炎で死ぬほうが、比較にならないほど
ハイリスクです。親からもっらった免疫も切れる頃です。
どうかウサギを診れる獣医さんへ連れて行ってあげてください。
ちなみに我が家ではどこから連れてきたとしても、鳥もウサギも
日をおかずに獣医さんへ行って健康診断をします。
ショップで症状が出ていなくとも、いろいろな病気が隠れて
いることがあります。また健康時のカルテを作っておくことも
大変重要です。基本的な健康診断に、糞便検査、時には血液検査も
しておくこともあります。これらのデータは、病気になった時に
比較するために大変役立ちます。
今回のウサギさんなら、当然糞をラップなどに包んで持っていく
必要があります。事前に電話をして、何を用意したらよいか
聞いてから行ってくださいね。もし尿も持ってきてくださいと
言われたら、トイレを綺麗に洗って拭き、何も敷かずにオシッコを
させると尿が採取できます。尿はお弁当のおしょうゆ入れなどで
吸い上げると勝手がいいようです。
ついでに成育状態、歯のチェックなどもしてもらうと良いですね。
くれぐれも獣医さんは選んでください。まだまだウサギを得意とする
獣医さんは少ないですから。いざと言う時に慌てないためにも、
かかりつけの獣医さんを探しておくと良いでしょう。
ウサギさんは健康維持に手のかかるペットですが、手をかければ
7・8年あるいはそれ以上長生きしてくれる動物です。
どうか健やかに育ちますように、早く元気になりますよう、心から
祈っています。
かわいい息子さんの自慢話をウサギ掲示板で待っています(^^)


http://www.vets.ne.jp/bbs/c_1500.cgi

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。