獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-200411-33

皆様ありがとうございます!(下半身不随の仔猫)
投稿日 2004年11月6日(土)15時01分 投稿者 サラ

みう様、プロキオン様、アドバイスをありがとうございました!
大変ためになりました。

普段から膀胱(ですね、腎臓じゃないですよね)を自分でしぼったり、それでも出なかったら近くの獣医さんでしぼってもらったり、カテーテルを入れてもらって注射器で排尿させてもらっていました。昨日からまた出にくくなったので、今朝カテーテルで出してもらおうと思い獣医さんに行きましたら、今日は尿道(?)が赤く炎症を起こしているらしくて、それがもとでカテーテルが非常に入れにくいということでした。
なんとか入ったので、無事排尿させてもらったのですが、とりあえず炎症をとめる抗生物質と、膀胱の収縮を促す薬を処方していただきました。
ただこの薬は吐いたり、下痢をすることがあるとのことで少し心配なのですが、今のところ大丈夫なようです。量は少なめに処方していただいてます。

>プロキオン様
いろいろとためになる情報をありがとうございます。
昨日こちらにカキコさせていただいた後に、「あ、もしかして利尿効果のあるサプリを飲ませたらただ単に尿が増えるだけで駄目なんじゃないか」と気づきました(^^;)

一つ教えていただきたいことがあるのですが、膀胱を搾るとき上から下に指で圧迫していくと、膀胱がパンとはった感じになりますが、そこでさらに圧迫すると尿が出るかと思うのですが、その膀胱がパンとはった感じになったときに、『破裂してしまったらどうしよう』と不安になってしまいます。膀胱の搾り方もこれでいいのかなぁ?と半信半疑でしているのですが、上手なやり方を是非教えていただけないでしょうか?(文面ではなかなか難しいと思うのですが)

あと、もう一つ、この子を介護するうちに猫の膀胱や腎臓、大腸などがどの位置にあるのか知りたいと思うようになったのですが、猫の解剖図が載っている本などありましたら是非ご紹介していただけましたらありがたいです。
何度もご質問してしまってすみません。何卒宜しくお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。