獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199807-40

にゃじゃらさんへ
投稿日 1998年7月17日(金)22時25分 かりん

みなさん、こんばんは。にゃじゃらさん、レスをありがとうございました。
例の猫は店長が昨日、預けていた病院から連れて来ました。
里親さん探しで店をあけるわけにもいかないのでせめて病院に
まかせっきりにしないでできるだけ世話をしたいと、買ってきたケージの
中にいます。もしかしたらまた増えてしまうかもしれません(^-^)。

にゃじゃらさんのおっしゃったとおり、わたしもペットを
捨てるということは殺すことに等しいか、それ以上だと思っています。
言ってしまえば殺したらそこで終わりだけど、捨てられた子たちは
生きながら地獄を見るようなものです。拾われたらそれで帳消しなんて
そんなわけがないですよね。

だから殺してしまえと言ってるんじゃありません。それ以前の
問題です。ペットたちは野生動物じゃなくて「家畜(他に表現の
仕方を知らなくてすみません) 」なんですよね。人間に野生を
奪われてつくられた生き物が今さら人の手を離れて生きていけるわけが
ないのに・・・。
だから増えすぎないように人間が調節してあげるのは当然だと
思うのです。人間がそういう動物にしてしまったんですから。
ちゃんと責任をとるべきですよね。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。