獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-199912-26

瞼に肉腫が出来てそれ以来どんどん弱って死にそうなんです。
投稿日 1999年12月8日(水)14時37分 あーる

妹が同じような内容で出していますがもう少し詳しくかかさしてもらいます。
外に全くでない12才の雌ネコを飼っています。
獣医さんにも行っているのですが原因不明の病気のようで困っているので少しでも多くの情報を集めたいので投稿します。
約1ヶ月ほど前に右眼の上瞼に小さなできものを発見、翌日には大きく脹れていました。
獣医さんに診てもらったところめいぼだろうと言うことで目薬をいただきました。
ところが3日後くらいには左眼の両瞼にも同じ症状が出てしまいました。
たぶん、目薬を家族に頼んだのですがそのときに大丈夫な眼を後に目薬を注したせいだと思います。
その後再診したところ、めいぼではないかもしれないので抗生物質の点眼軟膏に変えましたがいっこうに良くなりませんでした。
両点眼剤は2回/日で与えていました。
フラフラとした足つきで貧血のようで、その後血液検査をしたところ
PCV29%、WBC27800/μl、TP8.1g/dl、BUN44.6mg/dlと出ました。
抗生物質の内服を2回/日を5日間与え、
目薬は始めにもらったものを注しましたがどんどん弱ってきて立つのもやっとでフラフラしています。
食べ物も色々と変えたりしましたがほとんど食べなくなってしまいました。
再度約1週間後に血液検査したところ、
PCV22%、WBC41800/μl、TP8.0g/dl、BUN52.6mg/dlと出ました。
抗生物質の内服を変えて点眼液も抗生物質の入ったものに変えました。
点眼液は1日に何度も与えました。
それでもいっこうに良くなりませんでした。
その後、瞼の内側から麺棒で触ってそれを培養シャーレに移した結果、出された飲み薬は有効でした。
点眼液は一番始めに出してもらったのが有効でした。
触診をしたところ腸の辺りに少ししこりがあるらしいのです。
獣医さんにかかってから水も7ml/日ぐらいしか飲んでなさそうで、
無理やり注射器で餌もやったりしていますがもう、全く受け付けなくなってしまいました。
5匹兄弟姉妹の末っ子なのですが皆もう亡くなっているらしいので寿命だと言う家族もいます。
現在体重は普段は約2kgなのですが1.7kg以下になっていると思われます。
よだれがよく出ています。
舌もだしたままです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。