獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200309-37

猫の叱り方
投稿日 2003年9月11日(木)20時57分 たかみ

ハナコさんへ。
猫には二通りの可愛がり方がありますよね。自立した猫の自由奔放でのびのびした感じがお好みなら、かまい過ぎはいけませんし、その代わり言う事を聞かせようとしても絶対に無駄です。
放任は自由ですが管理が難しく事故などにも合いやすいというリスクもあります。
でも、意思の疎通と長生きを望むなら、じっくりと猫可愛がりして育てる事をお勧めします。
猫は愛情をもって育てれば、2年間で人間のいう事をあらかた理解してくれます。
完全室内飼いにして甘やかす(?)と猫は人間を親だと認識してくれるので、あとは猫の本能にのっとって「親のマネをする」ために親の動向に注意をはらうようになってくれるので、割とサクサクと言葉を理解するようになります。
うちのコは2年目までは赤ちゃん同然でしたが、2年目からは驚くほどこちらの言う事を理解するようになりました。
ためしに「お手」を教えたら一日でおぼえちゃいましたし、ハイタッチだってできるようになりました。もちろん「ダメ」も覚えてくれたのでものすごく楽です。
ようは猫が自分を親だと認識してくれないと駄目なので、叩いたりしたら絶対にいけません。猫にとってただの「敵」または「暴力をふるうママ母」と思われるだけです。
自分が子供になった気持ちで「親に叩かれたら・・・」と考えてみてくださいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。