獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200309-38

被災時の犬猫
投稿日 2003年9月11日(木)21時24分 たかみ

ちゃちゃまる様の不安、ものすごくよく分かります。
うちにも大型犬3匹と猫3匹がおりますが、被災した時の事を考えると不安です。
知人の家が水没した時には、人には非難命令が出されて強制的に避難所に入れさせられたそうですが、猫は「置いて行け」といわれ離れ離れになったそうです。
うちの場合は避難所の近所か自宅の隣の空き地にテントを張って猫はそこに入れておくつもりです。
猫可愛がりして育てたので、飼い主がそばにいないとビクビクちゃんになってしまいますが、凶暴性は無いのでテントで我慢してもらうしかありません。
もちろん被災用にトイレも準備義してありますし、テント内の温度などにもきをつけます。
ベタベタに甘やかして育てると別離不安になって他人には凶暴になるという話がありましたが、そんな事はないと思います。
うちも知人の家の猫も帰って萎縮してふるえるだけで他人を傷つける事はないので大丈夫。
むしろ外飼い・内飼い併用タイプで自立している猫こそ、敵とみなした相手には凶暴になるようです(ボランティアをしているので良く分かるのですが)。
ちゃちゃまる様の猫ちゃんがパニックになってしまうタイプなら、ゲージなどを用意しておいた方がいいかも知れませんね。
あと、救援物資の中には猫のご飯なんてないですから、しっかりと用意しておいてあげないと!ですよね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。